健康診断のご案内

よくある質問 Q&A

健康診断についてよくある質問にお答えします。

健康診断を受けるのに料金はいくらかかりますか?
検査項目によって料金が異なりますので、まずはご相談ください。
無料でお見積りさせていただきます。
出張健診は何名からできますか?
原則として50名様以上です。
それ以下でも可能な場合は実施いたしますのでご相談ください。
健診当日、仕事が忙しく時間があまりないのですが、時間はどれくらいかかりますか?
目安として約30分程度です。当事業団スタッフが迅速に対応させていただきます。
健診当日、出張で健診を受けられなかった従業員がいますが、どうすればいいですか?
当事業団の施設内でも健診を実施していますので、当事業団スタッフヘご相談ください。
健診を受ける際、注意することがあれば教えてください。
服装は、胸部X線検査では不要なものが写らないように原則、脱衣でお願いしておりますが、薄手のTシャツ(無地)などは着用されても支障ありません。髪の長い方はゴムなどで結んでいただきます。心電図検査では胸や手足に機器を取り付けるため、ワンピースやパンティストッキングはお勧めできません。
健診が生理中と重なる場合は血液の混入や検査に差し支える場合があります。尿検査(尿潜血)や大腸がん検診は避けた方が良いでしょう。
飲食の制限については、検査項目や健診を受ける時間が関係します。
パート社員の健診は必要なんですか?
労働安全衛生法は、事業主に対して、パート社員などの短時間しか働かない従業員でも、週30時間以上(正規従業員の4分の3以上)働く人であれば、健診を受けさせることを義務づけています。実質的に正規従業員とほとんど変わらない時間働くのであれば、正規従業員と同じレベルの健康管理をする必要があるからです。
塗装業や深夜業を行う従業員がいますが、特別な健診を受けなければならないのですか?
労働安全衛生法は、事業主に対して、有機溶剤を取り扱う作業や深夜業(午後10時から午前5時までの間に働くこと)に従事する方に健診を受けさせることを義務づけています。また、その他にも粉じんや石綿、鉛、放射線などに関連する健診があります。詳しくは「健康診断について」をご参照ください。

ページのトップへ