当事業団について

理事長挨拶

公益財団法人長崎県健康事業団は、県民の疾病の予防及び健康の保持増進を図ることを目的に、1982年(昭和57年)に設立されました。

当事業団では、多数の検診車を保有し、長崎県内全域において巡回健診を行っております。
市町で実施される特定健診をはじめ、施設・企業・学校等で実施される健康診断や各種がん検診のほか、救急医療情報システム運営事業及び腎不全対策事業、健康知識の普及啓発活動等の事業を行っております。

また、新生児の先天性代謝異常及び先天性甲状腺機能低下症の検査を行っており、異常の早期発見・早期治療により障害発生の予防に貢献しています。

今後も、県民の皆様にご満足いただけるように質の高い健康診断を提供していきたいと考えております。長崎県・各市町・医師会などの関係機関とより一層の連携を深め、職員一丸となって更なる努力を重ねてまいります。皆様方のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

ページのトップへ